電子出納帳Plus3ホームページ

出納帳入力画面

出納帳入力画面では、取引の出納帳への入力を行います。


出納帳入力画面への移動

出納帳入力画面への移動方法は次の二通りがあります。

  1. メニュー画面出納帳入力をクリック
  2. 科目明細科目集計検索各画面上部ツールバーの出納帳をクリック
いずれも次のようなメニューが表示されます。
  1. 作成済み出納帳を選択
    選択された出納科目の入力画面に移動します。
  2. 新しい出納帳を作るを選択
    次の画面が表示されます。 「出納科目名」を全角14文字(半角28文字)以内、「開始残高」を12桁(マイナスも含む)以内で入力してOK をクリックしてください。 新しい出納帳を作り、入力画面に移動します。

  3. 既存の科目を出納帳にするを選択
    作成済みの科目の一覧が表示されます。 さかのぼって出納科目にしたい科目をクリックしてください。 次の画面が表示されますので、「開始残高」を12桁(マイナスも含む)以内で入力してOKをクリックしてください。 新しい出納帳を作り、入力画面に移動します。


ツールバー

ツールバー

各画面への移動や使用頻度の高い機能が割り当てられています。 詳しくはツールバーをご覧下さい。


ツールバー

ツールバー

項目 説明
出納科目 現在入力中の出納科目が表示されます。 コンボボックスから出納科目を変更することもできます。
最初のページへ 最初のページへ 最初のページへ移動します。
前のページへ 前のページへ 前のページへ移動します。
次のページへ 次のページへ 次のページへ移動します。
最後のページへ 最後のページへ 最後のページへ移動します。
最新の情報に更新 最新の情報に更新 日付の並び替え及び残高の再計算を行います。 本画面からメニュー画面科目明細科目集計または検索画面に移動した場合も自動的に日付の並び替え及び残高の再計算を行います。
行削除 行削除 選択されている行を削除します。削除が実行される前には確認メッセージが表示されます。

行削除


ツールバー新規機能

ツールバー

表示したい期間を指定します。 カレンダーから選択するか、キーボードより直接入力してください。 実行中は、開始(繰越)残高は表示されず、データの編集はできません。 また、実行中は、下記画面のように期間が表示されます。解除ボタンで表示期間の指定を解除します。

期間選択中


出納帳の枠内

出納帳の枠内

1ページは30行です。

項目 説明
年月日 取引の入出金日を入力します。 カレンダーから選択するか、キーボードより直接入力してください。 新規行の場合は既定値として直前に編集した行の年月日(起動直後は現在の年月日)が表示されます。 日付を前後して入力した場合はツールバー最新の情報に更新をクリックすることで自動的に並び替えることができます。 本画面からメニュー画面科目明細科目集計または検索画面に移動した場合も、自動的に日付の並び替えを行います。
科目 科目を全角14文字(半角28文字)以内で入力してください。 入力した科目は自動的に記憶され、次回よりコンボボックスから選択することができます。 科目を入力しないことも可能です。ただし一度入力した科目を科目なしに変更することはできません。
関連項目: 科目・摘要登録(科目名の変更や削除)
摘要 摘要を全角28文字(半角56文字)以内で入力してください。 摘要は科目とは異なり、自動的には記憶されませんので下記の要領で登録してください。 なお、摘要の登録は科目ごととなります(科目を入力しない場合も含む)。
  1. 登録したい部分をドラッグで選択
  2. →をクリック
  3. メニューから現在の選択範囲を登録を選択
登録された摘要は次回よりコンボボックスから選択することができます。 選択された摘要は現在のカーソル位置に挿入されますので、新たに入力した摘要と一覧から選択した摘要を組み合せたり、 一覧から複数の摘要を選択して入力することが簡単にできます。
関連項目: 科目・摘要登録(摘要の変更や削除)
入金額/出金額 いずれかの欄に金額を11桁以内で入力します。 ゼロやマイナス、小数値は入力できません。 入出金種別を変更するには一方の金額欄に値を入力してください。
差引残高 この項目は表示のみとなります。 ツールバー最新の情報に更新をクリックすることで自動的に計算されます。 本画面からメニュー画面科目明細科目集計または検索画面に移動した場合も自動的に計算されます。


ステータスバー

ステータスバー

項目 説明
現在行 表示出納科目の最初のページの1行目から、現在選択されている行までの数。
表示行数 表示出納科目の最初のページの1行目から、データが入力されている最後の行までの数。